診療科目

ページコンテンツ

診療科目

整形外科

MRI画像診断

リハビリテーション

装具・コルセット・インソール

生活習慣病予防

ニンニク注射

湿潤療法

交通事故

形成外科・外科手術(まき爪)

リウマチ

スポーツ整形

ペインクリニック

漢方治療

特定検診

医療機関との連携

NEWS

2017/3/10
ウェルケアボディにてイベントを行います
2017/1/21
野球教室を開催しました
2016/12/10
年末年始の休診日のお知らせ
2016/11/26
野球教室を開催します!
2016/10/8
西川院長の記事が神戸新聞に掲載されました
2016/10/8
西川院長が講演の座長を務めました
2016/09/16
西川院長が講演の座長を務めます
2016/07/20
お盆期間中の休診日のお知らせ
2016/04/24
ゴールデンウィーク中の休診日のお知らせ
2016/01/21
中学校にて講習会を行いました
2016/01/20
投球教室行いました
2015/12/15
ウェルケアセミナー「大人の足育講座 〜足・靴のこと本当に知っていますか?〜」が開催されました
2015/12/03
年末年始の休診日のお知らせ
2015/11/26
消費者フェスティバルあまがさきで講演しました
2015/10/09
西川院長の記事が神戸新聞に掲載されました
2015/09/28
内覧会を行いました
2015/09/23
24日より新クリニックで診療開始します
2015/09/18
予約受付のページを更新しました
2015/09/05
新クリニック完成しました
2015/09/04
移転後の診療予約方法と時間変更のお知らせ
2015/09/03
休診日のお知らせ
2015/09/02
求人情報のページを更新しました
2015/08/28
内覧会のお知らせ
2015/08/26
キングダムバスケットボールアカデミーで運動指導を行いました
2015/08/03
お盆休みのお知らせ
2015/07/24
移転の日程が決定しました
2015/07/09
西川院長の記事が掲載されました
2015/07/08
小山智士理学療法士が学会発表を行いました
2015/06/27
川口浩太郎先生の記事が新聞に掲載されました
2015/06/22
長田光生理学療法士が講演を行いました
2015/06/16
移転の工事が始まりました
2015/06/15
長田光生理学療法士が学会発表を行いました
2015/04/06
西川整形外科リハビリクリニックが今秋に移転します
2015/04/01
西川院長と長田理学療法士が講演を行いました
2015/03/02
バスケットボールスキルアップセミナーを開催しました
2015/02/05
西川院長、長田理学療法士、南理学療法士が講演会を行いました
2015/01/29
バスケットボールスキルアップセミナーを開催致します!
2015/01/14
投球教室を行いました
2014/12/19
西川院長の記事「ロコモティブシンドローム」予防しようが神戸新聞に掲載されました
2014/12/18
年末年始の休診日のお知らせ
2014/12/02
投球教室を開催致します!
2014/11/25
小嶋豊英理学療法士が学会発表を行いました
        
2014/10/21
長田光生理学療法士と丁子美紀トレーナーが講演を行いました
2014/09/30
西川院長が曽永翔理学療法士がリウマチ病についての講演を行います
2014/09/26
西川院長が市民公開講座で座長をつとめます
2014/09/25
長田光生理学療法士と丁子美紀トレーナーが講演を行います
2014/08/03
お盆期間中の診療日について
2014/07/14
リハビリのユニホームが夏バージョンに変わりました
        
2014/07/01
西川院長の記事「マラソンは健康に本当に良いか?」が産経新聞に掲載されました
2014/06/30
小嶋豊英理学療法士が学会発表を行いました
2014/06/13
藤岡宏幸医師が第87回日本整形外科学会学術総会にて発表を行いました
2014/05/27
小山智士理学療法士が男子ホッケー日本代表チームにトレーナーとして帯同して参りました
2014/05/02
ミシガン州立大学カレッジ・オブ・オステオパシー卒後教育プログラムに曽永翔理学療法士が参加しました
2014/04/19
求人情報のページを更新しました
2014/03/31
長田理学療法士と藤島トレーナーが講習会を行いました
2014/03/07
傷害予防講習会を行います
2014/01/04
客員ドクター一覧を掲載しました
2013/12/09
年末年始の休診日のお知らせ
2013/11/22
小嶋・山下理学療法士のサポートしている市立尼崎高校女子器械体操部が優秀な成績をおさめました
2013/11/14
求人情報のページを更新しました
2013/11/01
投球教室の開催が決定しました
2013/10/31
西川院長の記事「適切な運動でロコモ予防を!」が夕刊フジに掲載されました
2013/10/30
西川院長と理学療法士4名(長田・松尾・井開・森)が講演を行いました
2013/10/28
曽永翔理学療法士が学会発表を行いました
2013/10/21
西川院長と小山理学療法士が講演を行いました
2013/10/10
求人情報のページを更新しました
2013/09/29
西川院長・酒井医師・藤岡医師の記事「ロコモティブシンドロームを防ごう」が神戸新聞に掲載されました
2013/09/24
ウェルケアアネックスにてセミナーを行いました
2013/09/10
西川院長が市民公開講座で座長をつとめます
2013/09/02
尼崎市スポーツ障害予防事業〜投球障害〜に参加してきました
2013/09/02
西川院長の記事が神戸新聞に掲載されました
2013/07/25
お盆期間中の診療日について
2013/07/15
小山智士理学療法士が症例検討会を行いました
2013/07/06
小山智士理学療法士が学会発表を行いました
2013/06/26
藤岡宏幸医師が野球肘に関するシンポジウムを行いました
2013/06/26
第2回ウェルケアボディチェックが始まります
2013/06/25
曽永翔理学療法士が学会発表を行いました
2013/06/24
ウェルケアアネックスにてセミナーを行いました
2013/05/01
5月18日(土)は診療時間を短縮させて頂きます
2013/04/26
ゴールデンウィーク中の診療日について
2013/04/04
ウェルケアアネックスをご利用ください!
2013/04/03
西川院長が講演会を行いました(JFA公認D級コーチ養成講習会)
2013/02/07
スポーツ傷害予防の講演を行いました
2013/01/20
当院は、「Ring of Red 〜赤星憲広の輪を広げる基金〜」に協力しています
2012/12/19
川口浩太郎先生の記事が新聞に掲載されました
2012/12/06
小山理学療法士のトレーナー活動報告
2012/11/19
年末年始の休診日のお知らせ
2012/11/19
小山智士理学療法士が男子ホッケー日本代表チームにトレーナー帯同することになりました
2012/11/11
近畿理学療法学術大会in奈良にて学会発表を行いました
2012/11/04
日本臨床スポーツ医科学会学術集会にて学会発表を行いました
2012/10/27
武庫之荘メディカルキューブの内覧会・講演会を行いました
2012/10/16
求人情報のページを更新しました
2012/10/10
西川院長が講演会を行いました
2012/10/04
武庫之荘メディカルキューブにて内覧会・講演会を行います
2012/10/01
新しくオープンします!
2012/07/31
お盆休みのお知らせ
2012/06/26
リハケアのサイトが新しくなりました
2012/06/26
ウェルケア移転のお知らせ
2012/06/05
西川院長と曽理学療法士が講演を行いました
2012/04/30
新入職スタッフのご紹介
2012/03/10
患者さまへお願い
 
2012/03/10
訪問リハビリを行っております
 
2012/03/09
ウェルケア・コンディショニングをご利用下さい
2012/03/04
西川院長が講演を行いました
2012/02/12
西川院長・曽理学療法士が講演を行いました
2012/01/21
フットケアに関するセミナーを行いました
2012/01/09
新施設を準備しております
2011/12/18
第4回投球教室を行いました
2011/12/12
阪神南尼崎ブロック勉強会にて講演を行いました
2011/11/12
年末年始の休診日のお知らせ
2011/11/03
第4回 投球教室を行います
2011/10/28
求人情報ページを更新しました
2011/10/19
高血圧と運動に関するセミナー行いました
2011/10/01
ウェルケアにてセミナー行います
2011/08/28
西川院長がスポーツ障害に関する講演を行いました
2011/07/19
ウェルケアのご紹介キャンペーンを実施しております
2011/07/18
ロコモティブシンドロームに関するセミナーを行いました
2011/07/07
お盆期間中の休診日について
2011/06/30
投球障害予防教室に参加しました
2011/06/018
スタッフ紹介ページを更新しました
2011/05/019
求人情報掲載のお知らせ
2011/05/07
診察受付時間変更のお知らせ(6月より)
2011/04/21
ゴールデンウィーク期間の休診日について
2011/04/14
代診のお知らせ
 
2011/03/19
骨粗鬆症に関するセミナーを行いました
2011/03/13
尼崎市地域リハ情報交換会に参加致しました
 
2011/02/20
トレーナー派遣を行っております
 
2011/02/13
リハビリ科の写真(勉強会と講習会)を追加しました
2011/02/09
尼崎市立小田北中学校で講演会を行いました
2011/01/30
湿潤療法を行っております
2011/01/28
超音波検査について
2011/01/27
代診のお知らせ
2010/12/29
年末年始の休診のお知らせ
2010/12/11
投球教室を実施しました
2010/11/11
投球教室を開催致します
2010/10/27
ウェルネス外来(内科診)のお知らせ
2010/10/25
求人情報を更新しました
2010/10/24
平成23年1月から午後診が2診制になります
2010/10/24
西川院長の記事が掲載されました
2010/10/22
小山理学療法士がアメリカ・ミシガン州立大学での研修に参加しました
2010/09/08
9月24日(金)休診のお知らせ
2010/08/12
西川院長の記事が神戸新聞に掲載されました
2010/08/09
患者さまへお願い
2010/08/09
お盆休みのお知らせ
2010/08/09
栄養セミナーを行います
2010/07/01
ウェルケア入会受付中です
2010/07/01
西川院長の記事が掲載されました
2010/06/06
ウェルケアが完成致しました
2010/05/23
完成間近です
2010/04/23
ゴールデンウィーク期間中の診療について
2010/03/14
駐車場のご案内
2010/03/10
西川院長と小山・長田理学療法士が研修会を行いました。
2010/01/02
西川院長が講演会を行いました
2009/12/28
フォトライブラリーと勉強会のページを更新しました
2009/12/07
年末年始の休診日のお知らせ
2009/12/07
西川院長の記事が神戸新聞に掲載されました
2009/11/07
来年度より、設備を増設し更なる医療の質とサービスの向上を図ります!
2009/11/05
院長のフォトライブラリーのページを更新しました
2009/09/08
第二回投球教室の内容が決定しました!
2009/09/08
勉強会・講習会に関する情報を更新しました
2009/08/04
第二回 野球教室の開催を予定しています
2009/07/23
お盆休みのお知らせを更新しました
2009/05/29
個別リハビリの予約確認をメールで送信させていただきます
2009/05/24
当院のホームページが新しくなりました
2009/05/01
土曜日のみ5月より2診制とさせていただきます
2009/03/04
個別リハビリの予約について
2009/03/04
武庫中学校での講演について
2009/02/18
武庫東中学校での「中学生のスポーツ障害」の講演について
2009/01/01
新しいリハビリ予約システムが導入されます
2008/09/30
「いきいき健康教室」開催について
2008/07/30
元阪神、野田浩司投手による野球教室開催について
2008/05/30
介護予防リハビリデイサービス「リハケア」誕生
2006/12/31
平成19年3月新築移転し、全時間帯、診療予約可能です
2006/07/30
雑誌「コーチングクリニック 8月号」に掲載されました
2006/05/30
雑誌「日経 CME 日経メディカル同封別冊 5月号」に掲載されました
2005/03/14
元オリックスブルーウェーブのプロ野球のトレーナーとのリハビリ技術提携について

院長ごあいさつ

アクセスマップ

お問い合わせ

診療科目

整形外科

骨折、脱臼、捻挫、靭帯・腱損傷、むち打ち、肩こり、腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、五十肩、関節痛(変形性関節症、 滑液包炎)、手の痛み(バネ指、ガングリオン、神経障害、腱鞘炎、つき指)、足の痛み(扁平足、外反母趾、)骨粗鬆症、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症、小児整形外科(発育異常、脊柱側弯症、O脚、斜頚、先股脱、内反足)など

骨、筋肉、腱、関節、脊椎、神経などの病気やケガの治療をおこないます。

変形性関節症に対しては…

→ヒアルロン酸の関節内投与をおこないます。

骨密度測定(DEXA法)は…

→骨粗しょう症の診断に必要な最新の骨塩量測定装置を用意しています。これを使うと骨密度が約100秒で測定できます。

新しいデジタルX線画像診断システム(FCR)を導入

→X線写真が高画質化されることにより、より正確な診断ができます。

患者さんにやさしい超音波診断

→エコーによる軟部組織の動的画像を用いて、軟部組織の診断を非侵襲的におこないます。

オステオトロン
オステオトロン(骨癒合促進治療器)

難治骨折には…

→難治性の骨折治療に、オステオトロン(骨癒合促進治療器)を使用しています。

骨は外部から一定の刺激をうけると骨癒合が促進されるという性質をもっています。

MRI検査は…

→大学病院や基幹病院と同等レベルの1.5T最新MRI撮影装置が導入されました。より正確な診断が可能になり、診断の速度もはやくなります。

↑ページトップへ

MRI画像診断

当院のMRIは大学病院・基幹病院と同レベルの最新鋭装置SIGNA Creator (GE社)を導入しています

MRIについて

くわしくはこちらをご覧ください。→SIGNA Creator

磁気と電波を利用して、骨に加えて軟部組織(筋肉や靭帯)の撮影を行います。コンピュータ処理により軟部組織のコントラストに優れ、頭頚部、体幹部、脊椎・脊髄、整形領域、心臓領域とほぼ全身に渡る断層画像をあらゆる 角度で撮影できます。従来X線では確認できなかった部位も検査することができます。X線やガンマ線などの放射線を使わないため被ばくはありません

MRI画像診断

ご不明な点がありましたら、どうぞお問い合わせください。

↑ページトップへ

リハビリテーション

病気・ケガ・手術後の機能回復、痛みの改善、予防などを目的として、個別リハビリ(運動療法・メディカルマッサージ)や物理療法など最新の機器を用い各種リハビリテーション治療を行います。

詳しくはリハビリのページをご覧下さい。

  • 各種医療器具を使いの疼痛治療
  • マニュピュレーション
  • 理学療法士等のスタッフが理学運動療法を行います。

厚生労働大臣の定める理学療法(T)の施設基準の認定を受けています。

なお、ゆっくり時間とってリハビリを行いたい患者さまには自費リハビリ(保険適応外)も行っています。

自費リハビリは、リハケア武庫之荘と旧西川整形外科で行っております。

↑ページトップへ

装具 コルセット作製 インソール(足挿板)

義肢装具士による装具、コルセットの作成,インソール作成をおこなっております。

インソール(足挿板)について

くわしくはこちらをご覧ください。 → Biop

足の最も大切な役割は、足裏の3本のアーチによる

1:全身をバランスよく支える機能

2:歩行時の衝撃を和らげるクッション機能

3:血液の循環を促進するポンプ機能

です。 このアーチの崩れやゆがみによって、色々なトラブルが始まります。このインソールは足のアーチや踵をしっかり保持し、正しい荷重分散・正しい歩行を 助けるとともに、筋組織や関節を強化し、正しい足の立体構成へと導きます。

インソール

インソールが必要な方

  • 姿勢が悪い人
  • 歩き方が悪い人
  • 足にたこ・うおのめがある人
  • 習慣性の捻挫癖がある人
  • 扁平足・甲高・幅広の人、足の太さが気になる人
  • 外反母趾・ハンマートゥの人
  • 下腿部に疲労のでやすい人
  • 腰・首・背中などに慢性的なコリや痛みがある人
  • 変形性膝関節症・先天性股関節脱臼のある人
  • 足の骨折・アキレス腱断裂などの手術を受けた人
  • O脚・X脚の人
  • 靴底が異常な減り方をしている人

水・土曜※不定期(9:00-13:00)。月・火・木曜(15:00-20:00)のスケジュールで行っております。

すべて予約制です。

ご不明な点がありましたら、どうぞお問い合わせください。

↑ページトップへ

生活習慣病の予防

当院では、生活習慣病の客観的評価が可能な最新検査を導入しております。

心エコー・頸動脈エコーについて

Xario

当院では、通常の血液検査・尿検査・心電図検査などはもちろん、それらに加えて最新の超音波診断システム(東芝 Xario)による心臓超音波検査(心エコー)および頚部超音波検査(頸動脈エコー)を行っております。

・心エコーは、心臓の機能の測定し、心筋梗塞、心臓弁膜症、心不全、各種の心筋症、心内膜炎、心外膜炎、心タンポナーデ、心臓腫瘍、先天性心疾患の一部の診断に大変有用です。

心エコー

心エコー

・頸動脈エコーは、頸動脈のつまり(=狭窄の程度)や動脈硬化の程度を詳しく調べることができる検査です。頚動脈は脳につながる大切な血管であり、そのつまり具合によって脳梗塞の危険性を評価することが出来ます。

頸動脈エコー

頸動脈エコー

高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満、ヘビースモーカー、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病がある方は、超音波検査を受けて頂く事をお勧め致します。

特に当院では、リハビリや併設健康増進施設「ウェルケア」で運動療法を行う際に、心臓や頸動脈のつまりによるリスクはないかを判定するのに役立てており、患者さまに安全かつ的確に運動処方を行っております。

血圧脈派検査装置について

血圧脈波検査装置

血圧脈波検査装置"form PWV/ABI"という機器を使って測定します。この検査で血管の硬さと狭窄を知ることができます。また得られた結果は動脈硬化の程度を数値・グラフで表せます。

動脈硬化を総合的に診断することができます。

血圧を測る要領で、手足の血圧を同時に測り、約5分で検査が終了します。

痛い検査ではありません。両手両足に血圧計を巻き、胸に心拍音を拾うマイクをつけるだけです。

結果は動脈硬化の程度を数値・グラフで表せます。特に糖尿病・高脂血症・高血圧・肥満などがある方・御心配な方、閉塞性動脈硬化症・虚血性心疾患・脳血管疾患の予防にお役立て頂けます。

動脈硬化度

↑ページトップへ

ニンニク注射

ニンニク注射をおこないます。

ハードスケジュールに追われる芸能人や、体が資本のスポーツ選手に愛用者が多いことで話題ですね。

ニンニク注射で疲労回復!

蓄積されてしまってなかなか取れない「疲れ、だるさ」の原因は、疲労物質の「乳酸」です。

ニンニク注射は、この体内に蓄積された乳酸を分解する成分を、血液中からダイレクトに全身に届けます。

ですので、即効性は実にバツグンで、注射してる最中に体が中からカッと熱くなってきたり、 鼻やノドの奥に軽くニンニク臭を感じたりと、効果はすぐに体感できると思います。

全身疲労最近どうもバテ気味で、ちゃんと寝てるのに全然疲れがとれない・・・

激務に追われて休む暇もなく、だんだんヤル気がなくなってきた・・・

ひどい風邪をひいてしまって、なかなか体調が元に戻らない方にお勧めしたいのが、このニンニク注射です。 筋肉痛、神経痛、口内炎 スポーツをされる方、お酒を良く飲む方にも有効です。

効き目の秘訣は「ビタミンB1」

ニンニク注射と言っても、ニンニクのエキスが入っているわけではありません。ニンニク注射は、疲労回復に重要な「ビタミンB1」をはじめとするビタミン類を豊富に含む、総合栄養注射です。注射をするとニンニク臭がしてくるため、ニンニクを食べた時に類似していることから、この名がつけれられたと言われています ニンニク注射は血液に乗ってまんべんなく全身にビタミンを行き渡らせ、蓄積した乳酸を燃やしてくれます。

血行も良くなって新陳代謝が高まり、残った疲労物質を洗い流してくれます。 水溶性ビタミンの配合剤ですので、副作用はほとんどなく、学生さんから高齢者まで幅広く使えます。ペースに決まりはありません。必要を感じた時に不定期に打たれても結構です。

当院では、定期的に打たれる方は1週間から2週間に1回くらいの方が最も多いです。

↑ページトップへ

湿潤療法

湿潤療法(しつじゅんりょうほう)とは、

創傷(特に擦過傷)や熱傷、褥瘡などの皮膚潰瘍に対し、従来のガーゼと消毒薬での治療を行わず、「消毒をしない」「乾かさない」「水道水でよく洗う」を3原則として行う新しい創傷治療法です。ラップ療法、閉鎖療法、潤い療法とも呼ばれ、医師の夏井睦先生によって広く紹介されるようになったものです。

創傷の治癒と言うものはもとより細胞を培養の様なものであり、従来の様に乾燥させるより湿潤を保った方がよいのは明らかである。しかしながら、乾燥させれば治癒すると言う勘違いや、消毒に対する信仰などでこれまでは誤った治療がなされてきていたと言えます。

消毒薬は、殺菌作用がある一方で、再生細胞を殺す効力も持っています。また再生組織は乾燥によって容易に死滅し、傷口の乾燥は再生を著しく遅らせることになります。 傷口の内部に消毒薬を入れることを避け、再生組織を殺さないように創部を湿潤状態に保ち、なおかつ感染症の誘因となる壊死組織や異物を十分除去(デブリードマン)し、皮膚常在菌による細菌叢を保持し有害な病原菌の侵入を阻害することで創部の再生を促すものです。

当院では、創部を水洗いするなどして清潔な状態を確保し、デュオアクティブETなどの創傷被覆材を用いて湿潤治療を行っております。

湿潤治療

湿潤治療

最近では、NHKの「ためしてガッテン」でも紹介され、一般にも知られるようになってきています。

・湿潤治療について、詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。

↑ページトップへ

交通事故(自賠責保険)

むちうち(頸椎捻挫)

↑ページトップへ

形成外科・外科手術(まき爪ワイヤー治療)

まき爪ワイヤー治療

切り傷、刺し傷、擦り傷、皮膚腫瘍(いぼ、たこ、うおのめ)、皮膚瘢痕、膿瘍(おでき)、ひょう疽、陥入爪(巻爪)、やけど、褥瘡などの治療を行います。

まき爪には無痛でおこなえる特殊なプレートやワイヤーなどによる爪矯正もあります。  
くわしくはこちらをご覧ください。 → Machiwaire

↑ページトップへ

リウマチ

関節リウマチ、 痛風、その他の膠原病の専門治療およびリウマチリハビリテーションを行います。

↑ページトップへ

スポーツ整形外科

スポーツ外傷・障害に対する診療・治療・予防と競技復帰までのリハビリテーションを主とした、総合的治療をめざします。スポーツの多様性に対応するため元オリックストレーナーなどに紹介することなども可能です。

ご相談ください。

テーピングや装具、用具などについての相談を受け付けております。

アスレチックトレーナーによるスポーツ指導、テーピングの巻き方の指導を行っております。

↑ページトップへ

ペインクリニック(神経ブロック、硬膜外ブロックなど)

痛み(疼痛)は刺激から逃れようとする反射を引き起こしたり、あるいは、なるべく身体の安静を保って身体内部の異常状態の回復を図ろうとする生体の防御機構のひとつであるとされています。その痛みをコントロールすることがペインクリニックの目的です。

整形外科の病気の中には、完全に治らない疾患もまだまだ数多く見受けます。

また、治るまでに時間がかかるために、それまで上手に痛みをコントロールすることが大切です。

たとえば仙骨部硬膜外ブロックにより脊椎の中にある硬膜外腔というスペースに局所麻酔剤や副腎皮質ステロイドを注入することで、注入した領域の神経の痛みや炎症をおさえ、腰痛や下肢の痛みやしびれなどの症状をとります。

↑ページトップへ

漢方治療

自然科学的、伝統的、哲学的医学である漢方医学を取り入れることにより個人の体質・特徴を重視し、一つの器官、局所の損傷にとらわれず、身体全体の調和を図る全人的医療を目指すもので、患者さんによって必要であれば適切に処方いたします。

↑ページトップへ

特定検診

2008年4月より40歳〜74歳の特定検診が始まります。

当クリニックは特定検診・特定保険指導機関です。

管理栄養士も常勤しております。お気軽にご相談ください。

http://kenshin-db.niph.go.jp/kenshin/kikan_checkups/view/11363

http://kenshin-db.niph.go.jp/kenshin/kikan_guidances/view/4010

↑ページトップへ

各種診断書作成

労働災害(労災保険)

破傷風、インフルエンザ予防接種

↑ページトップへ

医療機関との提携について

神戸大学付属病院、兵庫医大、関西労災病院、あんしんクリニック明和病院、大阪大学付属病院、兵庫県立リハビリテーションセンター、近畿中央病院との連携した治療を行ってまいります。

↑ページトップへ